このページの本文へ

議事録の作成に便利な新ツール。Webカメラとしての利用も可能!

キングジム、360度撮影対応の「ミーティングレコーダー」

2013年04月09日 17時10分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キングジムは4月9日、カメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」(MR360)の発売を発表した。価格は3万4650円で、4月19日より販売される予定だ。

「ミーティングレコーダー」(MR360)

 本機は4つのカメラを搭載しており、3つの録画モードに対応。「4分割モード」では、周囲360度の撮影ができる。1つのカメラのみを使う「シングルモード」、4つのカメラを3秒ごとに切り替える「オートモード」にも対応しており、場面に応じた使い分けが可能。また、内蔵マイクは無指向性のため、会議室の中心に置くだけで話し手の位置を気にせず録音ができるという。

 2.4型のQVGA液晶を備えており、録音・録画したファイルを単体で確認できる。動画はAVI、音声はWAVで保存され、PCから任意のプレーヤーでも開ける。

利用イメージ

 任意のWebサービスと併用すれば、Webカメラとしての利用も可能だ。Webカメラとして使う場合でも、3つのモードが選択できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン