このページの本文へ

ドラッグ&ドロップで簡単に変換

FLASHをHTML5へ変換するサービス

2013年04月08日 21時45分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 REAL SAMURAIは4月8日、SWF(Flash動画フォーマット)をブラウザー上にドラッグ&ドロップするだけでHTML5に変化できるサービス「カンタン変化テスト」を提供開始した。

カンタン変換テスト

 このサービスは同社が運営している変換サービス「RS Engine.JS」上にて提供される。RS Engine.JSにログインしていれば、同サービスは無料で何度でも利用可能としている。ログインには会社名と担当者名など、簡単な情報の入力が必要とのこと。

 同サービスは、主にソーシャルゲーム開発者の利用を想定している。SWFフォーマットを用いるゲームをHTML5へと変換することで、iPhoneおよびAndroid上で展開可能にするもの。ネイティブコンテンツでも、コンテンツ内でSWFを呼び出しているものであれば、変換が可能だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン