このページの本文へ

ファーストサーバとネオジャパンが協業

ファーストサーバ、データを6重に保管した「desknet's HR」

2013年04月08日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月4日、ファーストサーバはネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」をクラウド型で提供する「desknet's HR」を5月8日から提供することを発表した。

「desknet's HR」の概要

 HRはHigh Reliabilityの略で、信頼性の高いバックアップ環境にこだわった。東西2拠点のデータセンターでデータを6重に保管することで、99.99999999999999999%(19ナイン)の堅牢性、99.9999%(6ナイン)の可用性を誇るYahoo! JAPANのクラウドストレージサービスを採用する。

米Bashoが持つ分散型データベース技術を用いたストレージ基盤である「Riak CS」を用いる

 グループウェアとして採用されたdesknet's NEOはHTML5ベースの使いやすいユーザーインターフェイスを用いた幅広いスマートデバイスに対応する。社内ソーシャル機能、災害時に備えた事業継続ポータルなどの新機能も搭載する。

 初期費用は無料で、1ユーザーあたりの価格は月々420円(最小5ユーザー、追加1ユーザーごと)。パッケージ製品を購入済みのユーザー向けにライセンス持込みにも対応する。こちらは基本料金5250円で利用料は5ユーザーあたり月々945円(追加 5 ユーザーごと)になる。サービス利用型、ライセンス利用型のいずれもディスク容量は実質無制限で利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ