このページの本文へ

スマートフォン、iPhone/iPad/iPod、タブレットにも対応

ソニー、1台でウォークマンやiPhoneが再生できるマルチコネクトコンポ

2013年04月05日 21時24分更新

文● ASCII.jp ナカムラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホや音楽プレーヤー、PC、タブレットなど、複数の機器を同時に使うことはもはや珍しくない。「動画用」「購入した音楽を視聴する用」など、用途によって機器を使い分けるのはいいが、スピーカーまでそれぞれに対応するものを選ぶのは面倒だ。そんな人にぴったりの、複数の機器を1台で再生でできて、しかも高音質なスピーカーが登場した。

 ソニーは4月5日、1台で「ウォークマン」やスマートフォン、タブレットなどの接続に対応するマルチコネクトコンポ(マルチコネクトコンポ「CMT-BT80W」「CMT-BT60」「CMT-BT40」)を発表した。発売日は4月20日で、価格はオープン。実勢価格は、CMT-BT80Wが4万円、CMT-BT60が3万5000円、CMT-BT40が27000円となる見込み。

「CMT-BT80W」「CMT-BT60」「CMT-BT40」

 今回発売される3機種は、ウォークマンの端子に加えて、USB端子を備えているので、iPod/iPhone/iPadや、その他のスマートフォンに直接接続して音楽再生や充電ができる。Bluetoothでのワイヤレス再生に対応するほか、NFC(近距離無線通信)機能も搭載している。

 NFC対応のスマートフォンをかざすと、ペアリング(初期設定)から接続まで一度に済ませることが可能。また、音楽再生中のNFC搭載機器をかざすと、スピーカー側の電源がオフの場合でも自動で電源が入り、スマートフォンで流している曲を再生する。

 デジタルアンプ「S-Master」、とソニーが独自開発した「磁性流体(Magneti Fluid)」サスペンション構造(CMT-BT80W/BT60のみ)を搭載し、薄型ながら高音質化を実現したという。

型名 発売日 カラー 価格
マルチコネクトコンポ「CMT-BT80W」 4月20日 ブラック オープン価格
マルチコネクトコンポ「CMT-BT60」 ホワイト、ブラック
マルチコネクトコンポ「CMT-BT40」 ホワイト、ブラック、ピンク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン