このページの本文へ

本体と一体化して持ち運べ、USB端子も増設できる!

これは技あり、HP ElitePad 900の別売キーボードに注目

2013年04月08日 11時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ElitePad 900

 独特のジャケットシステムで、機能を自由に拡張できるWindows 8タブレット「ElitePad 900」(関連記事)。そのオプション品が続々と追加されている。

 しかし待望──というよりElitePad 900を使っている人なら、絶対ほしいと思っているのにラインアップに欠けていた製品がある。それは専用キーボードだ。そしてHPはそんなユーザーの期待にしっかりと応えつつ、その上を行く充実した機能を持つオプションを開発中であるということが分かった。

浮石タイプのキーとなっている
収納状態では写真のようにコンパクト

 今回報道関係者に公開された「HP ElitePad 900キーボードジャケット」がそれ。本体に装着するケースとしても利用できて、キーボードと本体を一緒に持ち運びたいというユーザーにも最適。マットな質感で、仕上がりも中々上品だ。

写真のようにくるむように収納する。使用する際にはキーボードの上にある溝にタブレットをおく。何段階かにチルト角が選べる点はいい
ジャケットだがなんとUSB端子まで増えてしまうという技ありのコンセプト

 また使用感についてもキーボードのチルト角度も複数が選べるなど配慮。Surfaceの背面スタンドやThinkPad Tablet 2のオプションキーボードでは、角度が固定になってしまうので、嬉しい部分だ。さらに背面部分意USB端子が2個追加されてしまうという中々技ありな製品だ。発売日や価格などに関しては未定だが、発売されれば、ElitePad 900を活用している人にとってはマストバイアイテムになりそう。

写真のようにジャケットタイプではないオプションも順次投入されている

 ちなみにElitePad用のオプションは「HP ElitePad拡張ジャケット」(5250円)、「HP ElitePadジャケット用バッテリ」(9450円)、「HP ElitePadドッキングステーション」(1万500円)、「HP ElitePadケース」(3150円)、「HP ElitePad Ethernetアダプター」(3150円)、「HP ElitePad 10W ACアダプター」(4200円)など、すでに販売されているものだけでも豊富。

 さらに5月中旬には「HP ElitePad HDMI&VGAアダプター」(5250円)、「HPエグゼクティブ・タブレットペン」(4200円)なども追加される。

 また、学校などで使用する際に一度に充電可能な「HP マルチ・タブレット充電モジュール」や工事現場などでタフな使用をする際にがっちり本体を守ってくれる「ハンドル付プロテクションケース」も投入される予定だ。ElitePad 900の世界は絶賛拡張中だ!

同じく参考展示されていたHP マルチ・タブレット充電モジュール(左)は、複数のタブレットを一括して充電できるオプションだ

カテゴリートップへ