このページの本文へ

Enhance「MITY MITE 4」

小型ケースに最適な80PLUS GOLD認証のSFX電源が登場

2013年04月04日 22時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS GOLD認証を取得した容量400WのSFX電源ユニット「MITY MITE 4」(型番:ENP-7140SH)がサイズから発売された。

サイズから発売された80PLUS GOLD認証を取得した容量400WのSFX電源ユニット「MITY MITE 4」

 Enhance製の容量400W SFX電源ユニットを採用する新型電源ユニット。サイズはSFX規格で最も小型タイプのSFX-Cに準拠する125(W)×100(D)×63.5(H)mmのコンパクト設計ながら、80PLUS GOLD認証を取得する。
 出力は+12Vシングルレーンタイプで33Aを確保。アクティブPFCをはじめ、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過電力保護(OPP)、短絡保護(SCP)などの各種安全回路を装備。搭載ファンは80mmの可変タイプで回転数は1200~3000rpm±10%、騒音値は15~35dBA。またコネクター数はATXメイン20+4ピン×1、ATX/EPS 12V 4+4ピン×1、FDD×1、4ピンペリフェラル×2、SATA×3という構成だ。
 価格は9980円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、パソコンハウス東映で販売中だ。

サイズはSFX規格で最も小型タイプのSFX-Cに準拠する125(W)×100(D)×63.5(H)mmのコンパクト設計。出力は+12Vシングルレーンタイプで33Aを確保する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中