このページの本文へ

コントローラー1台にAP6台が無償で付いてくるキャンペーンも!

ネットギア、50万円の無線LANコントローラーとAP

2013年04月04日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月3日、ネットギアジャパンは企業向けの無線LANコントローラー「WC7520」および無線LANアクセスポイント(AP)「WNDAP360」を発表した。販売開始は、4月10日より。

無線LANコントローラー「WC7520」無線LANアクセスポイント(AP)「WNDAP360」

 WC7520は、APの出力とチャンネルを自動コントロールすることで、干渉を最小限に抑え、カバレッジを保証。APのダウンや干渉などが発生した場合は、そのエリアのAPの出力をチャネルを自動的に調整する。また、負荷分散とレート制限により、各クライアントに帯域幅を割り当てることが可能になる。各クライアントの帯域幅やチャネル、信号強度などをヒートマップで表示するほか、既知のAPやクライアント、不正APなども検出できる。その他、L2とL3の高速なローミング、内部および外部RADIUSサーバーでのユーザー認証、N+1の冗長構成、フェイルオーバーなども備え、エンタープライズでの無線LANの要求に応える。

 WNDAP360は2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応するAPで、WC750による集中管理に対応する。天井や壁などの設置も容易で、PoEでの給電も可能になっている。

 両社ともProSafeブランドを冠した企業向け製品で、ハードウェア保証が継続されるライフタイム保証を提供。価格は無線LANコントローラーのWC7520が52万5000円(税込)、APのWNDAP360が5万6700円(税込)。発売記念として、WC7520 1台に対してWNDAP360 6台を無償で提供するバンドルキャンペーンを数量限定で実施する。

■関連サイト

カテゴリートップへ