このページの本文へ

編集長気分で世界に1つの手塚作品集を作ろう

三省堂書店がオリジナル手塚作品集を作れるサービスを開始!

2013年04月02日 21時47分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三省堂書店は4月2日より、手塚治虫作品をエピソード単位で組み合わせ自分だけの作品集を作れるサービスを開始すると発表した。

 このサービスは「手塚治虫マガジン倶楽部」の「マイセレクション」機能を利用したもの。ユーザーの好みに合わせて、エピソード、表紙デザイン、キャラクターを選び、作品集を編集できる。選択可能なエピソードは1200話にものぼるという。編集した作品集は同社の「エスプレッソブックマシーン」で印刷・製本されたうえで、ユーザーの手元に届けられる。

 製作は1冊から可能で、料金は1365円(別途送料要)。三省堂神保町本店の専用端末を利用したオーダーに限り、15分で作成でき、マシーンが本を作る様子を見ることもできるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン