このページの本文へ

電通、SNS向け電子クーポン配信サービス開発

文●通販通信

2013年04月01日 01時09分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 電通は3月28日、ユーザー自身がSNSを通してクーポンを拡散できる電子クーポン配信サービス「ともだちクーポン」を開発したと発表した。

 第1弾としてFacebook対応のサービスを開始。同サービスを活用する企業は、店頭やECサイトで利用できる電子クーポンを、SNSユーザーのソーシャルグラフ上の友達に拡散することで、店舗誘導や商品の購買促進につなげられる。また、提供するクーポンの利用限度数が設定でき、クーポンの発行や管理を運用サイト上でリアルタイムに行えるようになる。電子クーポンには、動画やゲームを埋め込めるため、高度なプロモーション展開が可能となる。

 一方、クーポンを取得したユーザーは、その企業が設定した限度数の範囲内であれば、SNS上の友達にクーポンを送ることができ、割引クーポンなどを友達と共有できる。

 同社では、このクーポンを読み取るための2次元バーコードリーダーアプリも同時にリリースした。今後、Facebook以外のSNSへの導入を推進するとともに、ソーシャルグラフの分析機能やCRM施策との連携を図り、クーポン配布の効率・効果の向上を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く