このページの本文へ

アマゾンが書評SNS買収、電子書籍コンテンツ販売強化へ

2013年04月01日 07時00分更新

文● 花田祐輔(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電子書籍市場の競争が激化する昨今だが、アマゾン・ドット・コムがコンテンツ販売事業のより一層の強化に乗り出した。その一手が、書籍関連のソーシャルネットワークサービス(SNS)を展開するグッドリーズ(Goodreads)の買収だ。

 グッドリーズは、利用者同士が好みの本を推奨しあったり、自身が書いた書評などを共有して交流するSNS。米国を中心に1600万人が利用登録しており、ユーザーらが自身の“書棚”にかかえる本は5億2500万冊にのぼる。また、これまでに掲載された書評は2300万件を超えている。

 アマゾンのキンドルコンテンツ部門でバイスプレジデントを務めるRuss Grandinetti氏は「本を見つけたり、論評し合う方法の変化させることに貢献したグッドリーズと、世界中で読書の機会を広めることに貢献したアマゾンが協力することによって、読者と著者の双方を喜ばせる多くの新しい方法が生まれる」とコメントしており、アマゾンとしては、自社の電子書籍サービスであるキンドル上で、グッドリーズの豊富な書籍情報を利用して電子書籍を購入できる仕組みを作ることなどによって、コンテンツ販売を強化させる考えだ。

good read

「グッドリーズ」では日本のマンガの書評も豊富だ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画