このページの本文へ

クアッドコアCPU搭載の某Note IIっぽい5.7型スマホ

2013年03月29日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子の「GALAXY Note II」ライクな高性能中華スマートフォン「N8000 III」がaPad専門店にて販売されている。ノーブランド扱いの製品ながら、性能は本物に匹敵。店頭価格は2万9480円だ。

どこかで見たスマートフォンがまたもやアキバ店頭に登場。今度のモデルはクアッドコアCPUを搭載する高性能機、スペックもだんだんレベルアップを重ねている

 GALAXY Noteシリーズの“ソックリスマホ”に最新モデルが登場した。販売を行なっているaPad専門店ではこれまでも「N8000」や「N8000 II」など同様のモデルを取り扱ってきたが、今回のモデルはクアッドコアCPU搭載端末。“本家”(?)にひけをとらないパフォーマンスの高さが自慢だ。

 搭載OSはAndroid 4.1で、液晶ディスプレーはGALAXY Note IIと同等となる解像度720×1280ドットの5.7型サイズ。その他スペックも高性能で、ショップによればCPUがクアッドコア動作の「MTL6589 1.2GHz」、メモリーがDDR3 1GB、ストレージは4GBを内蔵、外部ストレージはmicroSDHCに対応する。また、2つのSIMスロットを搭載するデュアルSIMスマートフォンという、オリジナル要素も兼ね備えている。

表も裏も「GALAXY Note II」を“インスパイア”している。物理キーのホームボタンを搭載するなど、デザインは本物にかなり近い
側面にはボリュームボタンや電源ボタンをレイアウトするフルコピー仕様。ただしカバー内部に2つのSIMスロットを隠し持つなど、オリジナル要素もあったりする

 本体サイズは幅82.5×奥行き160×高さ9.7mmで、バッテリー容量は3600mAh。インターフェースはmicroUSB、microSDスロット、イヤホンジャックなど。通信機能は無線LANをサポートするほか、W-CDMA 850/2100MHz、GSM 800/900/1800/1900MHzの通信規格に対応するとされる。

 aPad専門店における販売価格は、店頭価格が前述の2万9480円、通販価格は2万9800円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン