このページの本文へ

Xperia Zがアップデート ディスプレー調整機能追加

2013年03月28日 12時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、2月に発売した最新Androidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」のソフトウェアアップデートを今日28日18時より開始する。

 アップデート内容として記されているのは以下のとおり。

●改善される事項:電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、画面が表示されない場合がある
●追加される機能:「ホワイトバランス」設定機能

 2番目のホワイトバランスは、海外版のXperia Zでは搭載されていた機能で、ディスプレーのホワイトバランスを調整できるものだ。

 単体端末では[メニュー]→[設定]→[端末情報]→[ソフトウェア更新]の順で、もしくはソニーモバイルのWindows用ツールである「PC コンパニオン」をインストールしたパソコンからも操作が可能。アップデートに要する時間は端末単体時で約5分。

スリープしたまま復帰しないといった情報がネット上で見られたが、どうやら解決するようだ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン