このページの本文へ

堀江貴文氏が仮釈放で記者会見 体重は95kg→66kg台に

2013年03月27日 22時57分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 証券取引法違反の罪で長野刑務所に服役していた元ライブドア社長・堀江貴文氏が、約1年9ヵ月の服役の後、刑期の4分の1を残し仮釈放。27日19時から記者会見を実施した。

左が体重が約30kg落ちた堀江貴文氏、右は顧問弁護士の古畑恒雄氏

まずご迷惑をかけたことにお詫びしたい

記者会見には多くの報道陣が詰めかけ、壇上の横にまで記者が詰めるほど

 堀江氏は、「ライブドア事件のことで株主にご迷惑をかけたことについては深く反省しています。それに償うべく刑務所のなかで受刑生活を送ってきました。まだ7ヵ月少し刑期が残っているので、仕事などで社会に貢献することを刑務所の矯正機関からも期待されています。今まで通り、獄中から発行していたメールマガジンなどといった言論活動も続けつつ、ロケット開発などの宇宙事業もやっていきます」とコメント。取り急ぎ、29、30日に北海道で行なわれるロケットの実験に参加するそうだ。

今後は引き続き言論活動を続けていくとともに、ロケット開発などの宇宙事業に従事するという

 また、服役中は長い時間を利用して構想していた事業などもあるという。そういったことを推進して社会に良い影響を与えていきたいと語る。なお、当初堀江氏はIT系はもういいやという気持ちだったが、時間が経過するにつれてその気持ちも薄れてきたという。IT系の現場でまた堀江氏の姿を見る日も近いかも知れない。

出所後最初に食べたご飯はてりたまバーガー

 ちなみに堀江氏は服役前と比べると体重が大きく変わっている。早速、その部分に質問が投げかけられると、現体重は66kgほどと説明。服役前は95kgほどあったので実に約30kg体重が落ちていた。獄中のご飯で堀江氏が嫌いだった納豆が頻繁に出てきたが、服役が進んでいくにつれ食べられるようになったという。なお、堀江氏が出所後に最初に食べた食べ物は何かと聞かれると、会見の準備や散髪などで忙しく、マクドナルドのてりたまバーガーだったとか。刑務所の薄味のご飯に慣れていたおかげでかなり味が濃く感じたそうだ。

獄中生活を執筆した「刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻」を手に持ってPR

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン