このページの本文へ

アイキューブドシステムズ、「CLOMO MDM Zero」発表

気軽にBYOD!100デバイスで年額1万9800円のMDM

2013年03月27日 08時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月26日、クラウド型のMDM(Mobile Device Management)を提供するアイキューブドシステムズは、スマートデバイスの法人活用に最適な運用・セキュリティ環境を実現する「CLOMO MDM Zero」を発表した。「スマートデバイス活用の最適な第一歩」をコンセプトとして、100デバイス年額1万9800円という低廉な価格を実現した。

CLOMO MDM Zeroの概要

 CLOMO MDM Zeroは、MDMをスモールスタートできるよう、リモートロック/リモートワイプ(SDカード含む)、パスコード解除、位置情報の取得、強制パスコードロック(Android端末向けの限定機能)、デバイス情報取得コマンドなどの機能を提供し、紛失・盗難時の情報漏えいリスクを回避できる。また、ユーザーや組織のグルーピング、ログ閲覧などの機能も提供し、運用や管理も容易になっている。

 2013年4月2日に同社サイトで受付開始予定となっており、提供は2013年5月予定。CLOMO MDM へのアップグレードも可能で、CLOMO MDMのアンチウイルスやリモートオペレーション、MOBILE APP PORTALなどがオプションとして利用可能になっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ