このページの本文へ

特集記事

今こそ見直したいバックアップとDR

今こそ見直したいバックアップとDR

昨今、事例が多く発生しているシステム障害や災害対策を考慮すると、 サーバーを始めとした社内システムのバックアップは必須といえる。しかし、スモールビジネスでは必ずしも「バックアップ」の導入は進んでいないのが現状。 本特集では、低コストで、負担の少ない最新バックアップソリューションについて解説し、 バックアップ対策の必要性からトレンド、選定条件までを見ていく。

2013年03月29日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • ストレージとクラウド活用でDRは導入しやすくなる

    2013年03月29日 09時00分

    バックアップとセットで考えたい災害対策

    ストレージとクラウド活用でDRは導入しやすくなる

    コンピューターのデータを別メディアに保存するというシンプルなバックアップでは、東日本大震災のような自然災害に対しては万全とは言えない。本稿では、特に災害対策を前提にしたデータ保護を実現するソリューシ...

  • 肝心な時に戻せない!バックアップはなぜ失敗するのか?

    2013年03月26日 11時00分

    Symantec System Recovery 2013で実践する“すべらないバックアップ”

    肝心な時に戻せない!バックアップはなぜ失敗するのか?

    会社のデータを確実に守るためのバックアップはIT管理者の重要な仕事の1つだ。サーバーに格納されているデータをまるごと別のメディアにとっておけばよいと思いがちだが、実はそれほど簡単ではない。バックアップ...

  • 仮想化や新メディアの登場で大きく変わったバックアップ

    2013年03月21日 09時00分

    最新のバックアップ技術はここまでおさえておこう

    仮想化や新メディアの登場で大きく変わったバックアップ

    概論では、データ消失の危険性は身近にあるという点、そしてデータが損失した場合、ビジネスに大きな影響があることを説明した。今回は、最新バックアップを選ぶ際に、どのような点をチェックすべきかを解説してい...

  • 2013年03月13日 06時00分

    データ消失はビジネスや情シスにどんな影響を与える?

    御社は大丈夫?バックアップがない企業はこうなる

    3・11の東日本大震災からまる2年が経った。この間、データのバックアップやBCP策定の意識は高まったが、実際にはコストや人手の面から手を付けていないという会社や組織が多い。バックアップに関して見直す今回...

ピックアップ