このページの本文へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第13回

Google Reader終了後も使えるRSSリーダー「Feedly」

2013年03月26日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Googleアカウントでログイン後すぐに使える

 Googleアカウントでログインすれば即使えるようになる。Google Readerを使っているなら、そのデータが引き継がれる。Google Readerを使っていない人でも、Googleアカウントでログインする。

アプリの起動画面。上にスワイプして画面を進めよう

左上のアイコンをタップすると、ログイン方法を選ぶ

Googleアカウントを入力し、ログインする

「Feedly」のアクセスを許可する

ログインできた。画面をスワイプする

Google Readerに登録されていた項目が読み込まれた

新着ニュースを次々とチェックする

 読み込まれたRSSをチェックしてみよう。フリックするだけで、読み進めたり、既読未読の管理ができるなど、操作性に優れているのが魅力的。記事の詳細を表示した画面も、レイアウトがシンプルで読みやすい。

カテゴリーやニュースサイトを選択する

最初は画面全体に記事が表示される。記事をタップすると詳細画面が開く

次の記事を表示するには、上にスライドする

詳細画面を開いたところ。左右にフリックすれば、前後の記事を読める。←をタップ、もしくは画面をダブルタップするとリストビューに戻れる

ウェブページをしおりを付けて保存できる

メールやTwitter、Facebookなどに送信してウェブページを共有できる

“Visit Website”をタップするとウェブページを開ける。文字が小さくて読みにくいなら、消しゴムのアイコンをタップする

画像や広告などが消えて、テキストだけを表示してくれる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン