このページの本文へ

まつもとあつしの週刊ブックマーク 第7回

筆者の目線から1週間の出来事を振り返る 3月17日~23日

韓国サイバー攻撃と東横線、ひろゆき不起訴、LINEで流出?

2013年03月25日 09時00分更新

文● まつもとあつし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Google、ノート作成アプリケーションのGoogle Keepを公開…してあっという間に閉鎖
(TechCrunch/3月19日)

 この後正式公開。以前筆者も愛用していたGoogleノートブックを彷彿とさせますが、果たして定着するでしょうか。(まつもと)

(参考)汎用メモアプリ Google Keep 提供開始。音声テキスト化やGoogle Drive同期に対応
(Engadget Japanese)

現在はGoogle Playにて公開中のGoogle Keep


LINEで322人分の成績流出 埼玉の高校、生徒撮影
(朝日新聞デジタル/3月19日)

 一瞬、LINEが原因で流出が起こったかのように感じてしまう見出しですが、実際は写真がLINEの友だち同士で広まった、ということでした。(まつもと)

■Amazon.co.jpで購入


Line: We’re A Social Entertainment Platform, Not Just A Free Calls Messaging App
(TechCrunch/3月19日)

 海外メディアによるLINEの紹介。週刊アスキーの巻頭特集でも取り上げた競合アプリWhatsappとの比較など、詳しく解説されています。(まつもと)


楽天市場がECサービス初のLINE公式アカウントを開設
(楽天株式会社/3月19日)

 これまでソーシャルメディアの活用ではめざましい成果を上げているとは言えない楽天ですが、LINEをどのように活用するのか、注目です。(まつもと)


Androidのアンディ・ルービン退任が意味するもの
(WIRED.jp/3月19日)

 Googleリーダーの終了以上に、業界には興味深く受止められたルービン氏の退任。その背景を読み解く記事です。(まつもと)

(参考)アンディ・ルービンの辞任とグーグルの憂鬱
(日経ビジネスオンライン)

Sony Tablet発表会でのアンディ・ルービン氏(右)


2ch元管理人・西村博之氏、不起訴処分に 東京地検
(ITmedia ニュース/3月19日)

 ニワンゴの取締役を退任した氏の麻薬特例法違反のほう助容疑は結局不起訴に。(まつもと)


Adobeの“Flashの擁護者”ケビン・リンチCTOがApple入り
(ITmedia ニュース/3月20日)

 これも驚きを持って迎えられたニュース。iOSでのFLASH復活はさすがにないとは思いますが……。(まつもと)

「Adobe MAX 2007」基調講演でのケビン・リンチ氏


少女と魔法 ガールヒーローはいかに受容されたのか
(NTT出版/3月20日)

 期待の一冊です。魔法少女は時代の変遷と共にある。(まつもと)

■Amazon.co.jpで購入


【第2回】取り扱い点数が少なくても魅力的な電子書店とは?――BOOK☆WALKERの中の人に聞いてみた!
(ダ・ヴィンチ電子ナビ/3月20日)

 取材記事です。点数を競う電子書店が多い中、異色の存在となっているBOOK☆WALKERの中の人の話は、示唆に富んでいます。(まつもと)

まつもとあつしの「電子書籍」行ってみた聞いてみた第2回


韓国TV局・銀行にサイバー攻撃か 北朝鮮関与の見方も
(朝日新聞デジタル/3月20日)

 大規模なシステム停止に。この後、バッチファイルが偽装されていたことや、韓国国内からの攻撃だった可能性も報じられました。技術的な解説は、ascii.jpのこちらの記事が詳しいです。(まつもと)

(参考)韓国の銀行、メディアに対するサイバー攻撃事件について
(ASCII.jp)


Keep The Cash
(Windows Store/3月20日)

 Windows 8アプリの増加を促すため、ついに奨励金の配付が開始。果たして効果が上がるでしょうか。(まつもと)

Windows StoreとWindows Phone Storeにてそれぞれ10個ずつアプリを登録できるようだ


お金との向き合い方をチェック!:あなたに決断を迫る体験型企画展「お金道」――日本科学未来館
(Business Media 誠/3月20日)

 こちらも取材しました。アベノミクスへの期待に沸く中、お金との向き合い方を冷静に考える良い機会です。(まつもと)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ