このページの本文へ

フェイスブックの「ニュースフィード」が進化

2013年03月12日 16時00分更新

加藤宏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイスブックの主要機能「ニュースフィード」が大きく進化する。同社サイトではその内容を告知するページを開設している。

 「ニュースフィード」は、友達の情報更新を告知してくれるページで、フェイスブックにログインしたユーザーが最初に確認することが多い。今回はデザイン面でビジュアルを重視し、写真の表示が大きくなり見やすくなった。

01facebook
写真表示が大きくなった「ニュースフィード」の新デザイン

 また、「ニュースフィード」の特徴として、すべての友達の更新情報をわかりやすく確認できる点が挙げられるが、今回、「すべての友達」「写真」「音楽」などとった「タイプ別フィード」で情報がフィルタリングさせる。

 さらに、デバイスごとに異なるページデザインをモバイルベースで統一。パソコン、スマホ、タブレットのどのデバイスからアクセスしても同じデザインとなり、複数のデバイスを使うユーザーに対して見やすさや利便性を高めた。

 なお、告知ページでは「間もなくiPhoneやiPad、Androidでも利用可能となります。ベータプログラムのウェイティングリストにぜひご登録ください。」と案内している。

02facebook
パソコン・スマホ・タブレットで統一されたデザイン

カテゴリートップへ

ピックアップ