このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

期末の値下がりを狙え! この春買いたいデジタル機器第2回

2万円台ミラーレスの実力は? お買い得デジカメはコレ!

2013年03月12日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

なんだかんだ言っても画質は撮像素子のサイズが利いてくる!

感度別撮影サンプル

ISO 100 ISO 200
ISO 100ISO 200
ISO 400 ISO 800
ISO 400ISO 800
ISO 1600 ISO 3200
ISO 1600ISO 3200
ISO 6400 ISO 12800
ISO 6400ISO 12800
ISO 25600 ISO 51200
ISO 25600ISO 51200
ISO 102400 ISO 102400

 感度はISO 102400まで設定可能。厳しい目で判断するとISO 12800までくらいが実用的。それ以上だとノイズが多くディテールの再現性が落ちてしまう。

 しかし、縮小して見る分には最高感度でコントラストが高いくらいにしか感じないので、原寸拡大して巨大ポスターを作る、という用途でなければ実用も可能だろう。

大きなセンサーの魅力は幅広いダイナミックレンジと極め細かい描写力。ハイライトからシャドーまで綺麗に描写される
大きなセンサーの魅力は幅広いダイナミックレンジと極め細かい描写力。ハイライトからシャドーまで綺麗に描写される

 フルサイズ機といってもプロ用ではなく、ハイアマチュアをターゲットにしているモデルで比較的安価にフルサイズを楽しめる。レンズの焦点距離をそのまま使えるのはかなり魅力的で、大きな撮像素子から得られる幅広い階調と高精細な画質はAPS-Cサイズ機しか使ったことのない人はちょっとは驚くはずだ。

ピントを極限まで浅くできて、綺麗に背景をぼかせるのも大きな撮像素子ならではの楽しみ方。撮像素子にあわせて高性能かつ緻密な描写と自然なボケ具合を味わえるレンズが揃っている
ピントを極限まで浅くできて、綺麗に背景をぼかせるのも大きな撮像素子ならではの楽しみ方。撮像素子にあわせて高性能かつ緻密な描写と自然なボケ具合を味わえるレンズが揃っている

 なお、競合製品としてニコンの「D600」があり、こちらも最安値は16万円程度まで落ちてきている。撮像素子が2426万画素とD600のほうが高解像度であるが、無線LANはオプション(アダプター)対応となる。より精細な画質を優先するならニコンを選んでもいいかもしれない。

 APS-Cからフルサイズへの移行時期をうかがっていた人や、思い切って一眼レフデビューする人、万人に光学ファインダーを使って35mm版の隅々まで使い切るフルサイズで写真を撮る、昔ながらのスタイルを堪能してもらいたい。

次回はAV機器のお買い得製品を紹介!

 最終回となる次回はAV機器編。BDレコ+テレビで5万円というのはある程度の目安だと思うが、その最良の組み合わせとはなんだろうか? 乞うご期待!

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン