このページの本文へ

期末の値下がりを狙え! この春買いたいデジタル機器 第2回

2万円台ミラーレスの実力は? お買い得デジカメはコレ!

2013年03月12日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

撮像素子サイズの割に高感度撮影も実用的

感度別撮影サンプル

ISO 100

ISO 100

ISO 200

ISO 200

ISO 400

ISO 400

ISO 800

ISO 800

ISO 1600

ISO 1600

ISO 3200

ISO 3200

ISO 6400

ISO 6400

 感度は最大ISO 6400まで設定可能。小さい撮像素子の割にはかなりいい画質だ。最高感度のISO 6400でもノイズはあるがディテールはそこそこ残っていて、十分実用性がある。ただし、ISO 800くらいからノイズが目立ちはじめるので、それ以上はできるだけ感度は上げないようにしたい。

スペシャルエフェクトの「絵画調」を使用。コントラストの高い作画になる

スペシャルエフェクトの「絵画調」を使用。コントラストの高い作画になる

スペシャルエフェクトの「ソフト」を使用。ソフトフィルターをかけたような効果で柔らかい雰囲気の写真に仕上げることができる

スペシャルエフェクトの「ソフト」を使用。ソフトフィルターをかけたような効果で柔らかい雰囲気の写真に仕上げることができる

スペシャルエフェクトのセレクトカラーを使用。プリセットされている色から選んで、その色だけを残してほかをモノクロにすることができる

スペシャルエフェクトのセレクトカラーを使用。プリセットされている色から選んで、その色だけを残してほかをモノクロにすることができる

 本格的な撮影機能を搭載する一方で、特殊撮影機能の「スペシャルエフェクト」が豊富に用意されているのも特徴。絵画のに仕上げる「絵画調」や柔らかい雰囲気を出す「ソフト」、一部の色だけ残してそのほかをモノクロにする「セレクトカラー」など9種類が選べる。

 また、撮影後に特殊効果を付加する「フィルター」効果も、「ミニチュア効果」など5種類を用意する。これらを使うことで楽しい写真を残すことができる。

 型落ちとはいえ、一応はまだ現行機。色によって値段の差があるので、好みの色が安いとは限らないが、一番ニコンらしい地味でシンプルな黒モデルが最安で1万7800円で売られている。

 明るいレンズとマニュアルでの操作性に優れ、エフェクト系も充実しているので気軽に持ち歩くコンデジに最適な1台だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン