このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

”エリア”を軸にしたアプリ「GO近所」とは

チラシはもう古い? タダでカンタンに広告を打つ方法

2013年03月29日 12時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GO近所は無料で提供されているスマホ、タブレット向けのアプリだ

 自分が住んでいる地域で開催されているイベントや、フリーペーパーに載っているようなおトクな情報などを知る機会は、意外と少ない。休日に地元を散歩すると「こんなことやっていたのか」「こんなお店あったんだ」と、新たな発見をする人も多いのではないかと思う。

 オープンハートアドバタイジングからリリースされているiOS/Androidアプリ「GO近所」は、地域の情報を知るのに最適なアプリだ。

 指定したエリアの新着情報が一覧で見え、アプリ内の地図を表示すると、どこに、どんな情報があるのか一発でわかる。取得した情報はお気に入り登録ができ、メールで誰かに教えることも可能だ。

 病院の情報、警察や役所などの公共施設からのお知らせも載っている。地域で起きた事件、役所でしかできない申請はいつまでか。そういった生活にかかわる情報が入るので、まさに地域に根差したアプリと言える。

GO近所 App
価格無料 作者I&R Co.,Ltd.
バージョン3.0.3 ファイル容量6.0 MB
カテゴリーライフスタイル ユーザーの評価(2)
対応デバイス 対応OSiOS 5.0以降

 SNSと違い、ユーザー登録の必要がないのもこのアプリの特徴だ。ダウンロードした瞬間に使え、ユーザープロフィールを元に望んでいない情報を押しつけられることもない。今いる地域、または指定した地域の情報を取得する、というシンプルなものである。

 使うユーザーにとっては、地元の再発見につながったり、知らない土地の情報が分かるので、便利なアプリだ。そして、実はこのアプリ、情報を発信する側、企業や団体、個人にとっても使い勝手がいい。

設定で自分のいる地域を指定し、アプリを開くとその地域の新着情報が並ぶ地図上にマッピングされている吹き出しを選択すると、画面下に情報が表示される。情報をタップすると詳細が見られるようになっている

前へ 1 2 次へ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ