このページの本文へ

Mad Catz「M.O.U.S. 9」シリーズ、「R.A.T.M」シリーズ

Mad Catz製のサイバーな無線マウスが計8モデルズラリと販売中

2013年03月05日 22時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そのサイバーな外観デザインが特徴のMad Catz製マウス。ワイヤレスレーザーセンサータイプの「M.O.U.S. 9」シリーズおよび「R.A.T.M」シリーズの販売が始まっている。

サイバーな外観デザインが特徴のMad Catz製マウスにワイヤレスレーザーセンサータイプノ「M.O.U.S. 9」シリーズおよび「R.A.T.M」シリーズが登場。計8モデルだ

 MadCatzブランドのBluetooth対応ワイヤレスマウスの新モデルが登場した。いずれも本体カラーはマットブラック、ブラック、ホワイト、レッドの4色展開でBluetooth 4.0に対応。本体サイズ14.5(W)×19(D)×6(H)mm、重量2gのコンパクトなBluetooth 4.0レシーバーが付属する。
 「M.O.U.S. 9」シリーズは、ガラス面でも利用できる「ダークフィールドレーザーセンサー」を搭載し、ほぼすべての平面上で使用可能。電源は単3乾電池1本で最大1年間利用可能だ。ボタン数は12個で、うち10個はソフトウェアによる設定変更をサポート。解像度は990dpi、加速度最大8G、ポーリングレート125Hz。本体サイズは88(W)×112(D)×38(H)mmで、重量は約143g。
 価格は1万2800円。パソコンショップアークやソフマップ秋葉原本館、ツクモパソコン本店、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

「M.O.U.S. 9」シリーズ。ボタン数は12個で内10個はソフトウェアによる設定変更をサポートする

 「R.A.T.M」シリーズは、6400dpiの高性能「ツインアイ レーザーセンサー」を搭載し、狭い操作スペースでも効率的な作業を実現。電源は単4乾電池2本でこちらも最大で1年間利用可能。
 ボタン数は12個で内10個はソフトウェアで設定変更可能。解像度は25~6400dpi(25dpi間隔、可変式)、加速度最大50G、ポーリングレート120Hz。サイズは74.5(W)×95(D)×38(H)mm、重量約112g。
 こちらも価格は1万2800円。パソコンショップアークやソフマップ秋葉原本館、ツクモパソコン本店、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

初の一般ユーザー向けコンパクトマウスとなる「R.A.T.M」シリーズ。モバイルモデルらしく小さい

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中