このページの本文へ

オンキヨー「SE-U33GXVII」

アナログ音源をハイレゾ録音できるオンキヨーのサウンドユニット

2013年03月01日 23時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アナログ音源をハイレゾ録音できるUSBデジタルオーディオプロセッサー「SE-U33GXVII」がオンキヨーから登場。TSUKUMO eX.で販売中だ。

オンキヨーから登場したアナログ音源をハイレゾ録音できるUSBデジタルオーディオプロセッサー「SE-U33GXVII」

 この製品は、レコードやテープのようなアナログ資産をハイレゾ録音できるUSBデジタルオーディオプロセッサーの新製品。アナログ端子にはレコード専用のフォノイコライザーアンプが内蔵されているため、ムービングマグネット(MM)方式のレコードプレーヤーを直接接続して、24bit/96kHzでの録音が可能だ。またPCとUSB接続して外付けオーディオプロセッサーとして利用することもできる。

ムービングマグネット(MM)方式のレコードプレーヤーを直接接続して、24bit/96kHzでの録音が可能。また、PCとUSB接続して外付けオーディオプロセッサーとして利用することもできる

 そのほか、細部の形状まで練りこまれた高品質オーディオコンデンサー、特許技術「VLSC」を採用したアナログ変換回路、高精度水晶クロックによる低ジッターアシンクロナス転送などを採用する。SN比は110dB、周波数特性は0.3Hz~44kHz、サイズは137(W)×102.5(D)×308H)mm、重量は200g。電源はUSBバスパワー駆動で、録音・編集ソフト「DigiOnSound6 L.E. for ONKYO」が同梱されている。
 価格は1万3800円。TSUKUMO eX.4階のレジ前では実際にPCと接続したデモも行なっている。

TSUKUMO eX.4階のレジ前では実際にPCと接続したデモも実施中。ベテランスタッフの詳細な説明を聞くこともできる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中