このページの本文へ

Palit「NE5XTIT010JB-P2083F」

最安クラスの「GeForce GTX TITAN」搭載カードがPalitから

2013年03月01日 22時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 連日登場の「GeForce GTX TITAN」搭載ビデオカード3モデル目として、Palit「NE5XTIT010JB-P2083F」が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

「GeForce GTX TITAN」搭載ビデオカード3モデル目として発売となったPalit「NE5XTIT010JB-P2083F」

 ZOTAC「ZOTAC GeForce GTX TITAN」GIGABYTE「GV-NTITAN-6GD-B」に続く3モデル目の「GeForce GTX TITAN」搭載ビデオカード。基本スペックはリファレンス準拠のため前述の他社製と変わりはなく、コアクロック837MHz、ブーストクロック876MHz、メモリークロック6008MHz、メモリー容量GDDR5 6GB(メモリーバス幅384bit)、TDP 250W、外部電源は8ピン+6ピンという構成だ。

価格は「GeForce GTX TITAN」採用カードでは最安クラス。在庫も比較的ありそうな雰囲気だ

 Palit製といえば販売価格が安価な点もセールスポイント。ドスパラ パーツ館では11万9800円で販売中で、これは昨日のGIGABYTE「GV-NTITAN-6GD-B」とほぼ同じだ。ちなみに、夕方の取材時には数本の在庫を確認している。週末購入予定という人は、ドスパラを覗いてみるといいだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中