このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

従来品より3倍速い!? 世界最速外付けHDD「HD-GDU3」を試す

2013年03月02日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1GBのデジカメ画像を7秒でコピー

背面のUSB端子。microB端子なので注意

背面のUSB端子。タイプBではなくmicroB端子なので注意

 もう、十分高速なのはわかったが、ベンチプログラムの結果だけだとイマイチ実感ができない。そこで、手持ちのデジカメ画像100枚超(1GB分)をコピーして、その終了までの時間を計測してみた。

 従来のUSB 3.0 HDDではコピー完了までに約17秒かかったが、ターボPC EX2なし状態のHD-GDU3では約12秒で完了した。そして、ターボPC EX2導入後の環境では約7秒でコピーが完了! 従来のHDDと比べれば時間は半分以下に短縮された。これはスゴイと実感できた。

Windowsのシステムバックアップも高速化される!?

Windowsシステムのバックアップも快適に!?

Windowsシステムのバックアップも快適に!?

 最後に、個人的に一番気になること……Winodwsの「バックアップと復元」で「システムイメージの作成」を実行し、その完了までの時間を計測してみた。

 これはイメージ作成処理も含むので、PCのスペックによって完了時間は大きく異なる。あくまで参考と考えていただきたいが、バックアップの時間が短ければ、より頻繁にイメージを残す作業を行なえるに違いない。

 従来のUSB 3.0 HDDで約9分40秒、ターボPC EX2なし状態のHD-GDU3では約8分30秒という結果だった。ターボPC EX2導入後の環境のHD-GDU3では約8分20秒となり、従来のUSB HDDと比較すれば約1分20秒も短縮されている。

 というわけで、データのコピーやバックアップはかなり楽になる。USB 3.0端子を搭載しているPCを使っているなら、ぜひ活用したいHDDだ。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン