このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第31回

「MEDIAS U」「G'zOne」「RAZR M」、タフスマホのカメラは?

2013年02月25日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2つの写真とも
裏面照射型CMOSのMEDIAS Uが優勢

 次に実際に撮影した写真を比較してみる。撮影モードは初期設定のままだ。今回はいつもの人形などを撮影した写真と、江の島の撮影を行った。

 まずは江の島の撮影。2月初旬に撮影し、時間帯は午後2時から3時の間。あいにく天気が悪く曇天だが、見た目では南西側となる海のかなたには少しずつ日が落ちているようで、薄く橙色の空が見える。

MEDIAS U

G'zOne TYPE-L

RAZR M

 3機種の中でもっとも目で見た風景に近いと感じたのは、MEDIAS U。とくに南西の空がそうだ。現実はもう少し暗く、厚い雲があったものの、裏面照射型CMOSセンサーのおかげか、わりと明るく撮れている。気になるのは砂浜の左側が緑っぽいところ。また通常のデジカメで撮影した写真と見比べると、スマホの悲しさかザラザラした感じに見えてしまっている。

 G'zOneは南西の空が白くなってしまい、寒そうな印象を与える写真となった。それでも明るめに撮れていて、実際の空の雰囲気にMEDIAS Uよりも近付いた印象だ。残念なのは写真の右側の空を見るとずいぶん紫っぽい。砂の色は見た目に近い。

 RAZR Mは南西の空の雰囲気はよく出ている。若干色が強いかもしれないが南西の空だけならMEDIAS Uより近い感じだ。しかし写真の右側の空が残念。ずいぶんと緑っぽくなった。江の島の緑ももう少し鮮明に写したかった。もっともこれは3機種ともそうで、デジカメでの写真と比べると、江の島がくすんだ感じになってしまっている。

 3機種それぞれパーフェクトとはいかなかったが、筆者が選ぶとしたらMEDIAS Uだろう。ただし各機種シーン設定ができるので、よりキレイな1枚を狙うなら手動で設定したほうがいいかもしれない。

 続いていつもの人形の写真。3機種共通しているのが、黒い天板(床部分)のノイズが目立つこと。一番目立たないのはやはりMEDIAS Uのようだ。若干滑らかだ。

MEDIAS U

G'zOne TYPE-L

RAZR M

 G'zOneは花を見てもらうと分かるが、ほんのりピンクのはずが白くなっている。アヒルの人形など全体的にちょっと明る過ぎる印象だ。

 MEDIAS Uもアヒルが明るめだが、ウサギの人形はわりといい感じ。ただ体が若干緑っぽい。背後のカーテンは3機種中もっとも近い。全体的にパっとみてキレイに感じるのはこの機種だろう。

 RAZR Mはアヒルの人形は見た感じに近い。ただしウサギの人形が全体的に緑っぽくなってしまったのが残念。背後のカーテンもノイズが目立つ。というわけでこれもMEDIAS Uリードと言える。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン