このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

モバイルルーターを手に入れる絶好のチャンス!

端末無料+現金還元 So-netでお得にWiMAXを始めよう!

2013年03月29日 11時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いつ始めるの? いまでしょ!!──少なくとも3月末までがとってもお得

 モバイラーの生命線といえば、インターネット接続環境。そのネット接続に使えるWiMAXルーターにクレードルが付いて今なら無料! しかも3万円分相当の特典もお付けします!というテレビショッピングも裸足で逃げ出しそうなくらいお得なキャンペーンが絶賛実施中なのです。

 春の新生活にあわせて、インターネット接続を新規契約、あるいは見直そうと考えている人にぜひ注目してほしいのが、ソネットエンタテインメントの「So-net モバイル WiMAX」のキャンペーン。WiMAXとは何なのか、このキャンペーンで手に入るWiMAXルーターは何が便利なのか、詳細をチェックしていこう!




モバイルルーターはスマホとは別に持ちたい!
テザリングとの違いは「バッテリー寿命」

モバイルルーターがあれば、どこでもそこがオフィスになる

 仕事において、いつなんどきに重要なメールが届くかはわからないもの。外回りが多い人なら、出先でも客先から「あの書類送ってよ」という突然のリクエストがあってもおかしくない。その準備はしておきたいところ。

 いまどきのスマートフォンではメールのやりとりをしたり、オフィス書類を編集できたりする。しかし、あの小さな画面をちまちま動かして細かい操作をするのは、やはり面倒だ。できれば持ち歩いている、パソコンやタブレットで作業したい……。

 そんなときは、モバイルルーターの登場だ! 電源をポチっと押すとWi-Fiの電波が飛び始め、パソコンやタブレットなどからインターネットを利用できるようになる。

 実は最近のスマートフォンには「テザリング」という機能が用意されていて、モバイルルーターと似たニーズを満たしてくれる。しかし、完全に同じではない。ひとつはバッテリー持続時間の違い。ただでさえスマートフォンはバッテリーの持ちがきびしいのに、そこにモバイルデータ通信回線とWi-Fiを使い続けるテザリングを使ったら、電池消費は激しい。スマホを音声通話にも使っている人は、取引先からの肝心の電話を取れなくなる危険もある。

 一方、外出時のネット接続という意味では、ファーストフードチェーンや喫茶店などで使える“公衆無線LAN”もあるが、こちらはほしいときに必ずしも周囲に対応する店舗があるとは限らない。ケータイのバッテリー残量を気にせず、データ通信の電波が届く好きな場所で、ネットにつなげるのがモバイルルーターのメリットだ。


真の「使い放題」といえば、WiMAXだっ!

 さて、ひとくちにモバイルルーターといっても、世の中には、3G、4G(AGXP)、WiMAX、LTEなどいくつかの通信方式がある。このうち筆者的にイチオシと言えばWiMAXだ。回線速度はダウンロードが最大40Mbps、アップロードが最大15.4MbpsとADSL並のスピードで、カバー人口も3月23日現在で1億200万人(全国886の市区町村)とかなり広がってきている(UQ WiMAXのサイト)。

 WiMAXのメリットは、なんといっても「使い放題」という点。

 高速なデータ通信には上限値が設けられている場合が多く、1ヵ月のデータ通信量が7GBなど一定の値を超えると、通常よりぐっと遅い速度(例えば128kbps)に速度が制限されてしまう。追加料金を払えばこの制限は解けるが、データ通信料金は定額に押さえたいところ。その点、WiMAXは上限値がなく、いくら使ってもOKという真の使い放題を実現しているのだ。

 筆者は仕事上、いくつかの接続環境をそろえているが、メインはやっぱりWiMAX。つながりにくい場所で、ほかの回線を試すという運用だ。出先でも動画共有サービスをよく見るので、上限値はやっぱり気になる。接続速度はベストエフォートで、場所や端末のアンテナ性能にも左右されるが、平均して数Mbpsぐらいの速度は出ている。



前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

デル株式会社

ピックアップ

アスキードットPC 毎月24日好評発売中!