このページの本文へ

大丸松坂屋、ソーシャルギフトサービスを開始

文●通販通信

2013年02月21日 01時05分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴマーク 大丸松坂屋百貨店は2月22日、ソーシャルギフトサービス「贈 okurune」を開始する。

「贈 okurune」は、贈り手が相手の住所を知らなくても、Facebook IDを使ってギフトを贈ることができるサービス。プチギフトなどのカジュアル化が進むギフトシーンに対応して新設した。

当初は、ファッション、インテリア雑貨、パーティーグッズ、書籍、食品、キッズなど265点を販売。真鍮ブランドが若手デザイナーと生みだしたカフリンクスや、大人が楽しめるナノブロックなど、ストーリー性や遊び心のある商品を取りそろえている。

価格帯は税込315円~5万5650円で、予想中心単価は税込1575円。半期売上目標は3500万円。

■「贈 okurune」(https://okurune.jp)2月22日(金)10時から

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く