このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

プリンストンのデジギア道第11回

モバイルルーターにもなるSDもUSBメモリーもOKのモバイルストレージ

「Toaster PRO」でスマホのデータ共有をどこでも最強化

2013年02月25日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モバイルデバイスの相棒に最適

 モバイルストレージとしての機能に加え、無線LANアクセスポイントとしても使える「Toaster PRO」。

 持ち運びばかりでなく、自宅内で据え置きにしても大いに活躍できる1台で、たとえばモバイルストレージとしては、外付けHDDとの接続ができ、メディアサーバーとしての活用も可能だ。またアクセスポイントとしては、無線LAN通信の中継機能を備え、これまで手持ちの無線LANルーターではWi-Fiが届かなかった部屋、あるいは庭先やベランダなどでも、ワイヤレスによるネット接続が楽しめるようになる。

外付けHDDは2TBのものまで対応。HDD内のデータにPC・スマートフォン・タブレットPCからアクセス可能だ

 なお、利用していて、唯一、気がかりだったのはバッテリー駆動時間だ。内蔵バッテリーの駆動時間が約3時間と、やや心許ない。屋外でバリバリと使いたいユーザーは、モバイルバッテリーを用意し、スマートフォンと「Toaster PRO」の給電に共用すると良いだろう。

 さて、使い道は無限大に考えられそうな「Toaster PRO」だが、個人的にはやはりiPhoneやiPadの機能拡張アイテムとして利用するのが、最も便利な使い道ではと感じた。これがあればiPhone・iPad本体の容量不足を気にすることなく、画像・音楽・動画などの各データが持ち運び可能になるからだ。また、有線LANしかない場所でも、動画の視聴、大きなアプリのダウンロードなどといった、通信量が膨大なデータも、気兼ねなく利用することができる。スマートフォン、タブレットPC、モバイルノートPCなどと一緒に、カバンへ入れておきたい1台だ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン