このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Apple Geeks第103回

iTunes Matchを待てない? 日本発の音楽配信サービスが本格化!

2013年02月02日 11時00分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「うたパス」と「Music Unlimited」のここがイイ!

・AAC/320kbps、高音質が魅力の「うたパス」

 au/KDDIが展開する「うたパス」は、Android端末を対象として2012年6月にサービス開始。最新曲を含む100万曲以上がラインナップされ、月額315円(auスマートパス会員)で聴き放題になる。iOSデバイスはApp Storeの決済も利用できるが、その場合30日間で450円だ。

 「うたパス」は、曲やアルバムを探して聴くのではなく、ジャンルや年代で分類された約50種の「チャンネル」を選び聴く仕組み。利用形態としては音楽専用ラジオ局や有線放送に近く、選曲がお任せになる分、自分が知らない曲/アーティストとの出会いがある。聴いた曲は履歴に残るため後から調べやすく、「LISMO unlimited powered by レコチョク」(関連記事)でダウンロード購入することも可能だ。

 曲はストリーミング配信のみ、iOSデバイスにダウンロードしてオフラインで聴くことはできないが、フォーマットがAAC/320kbpsという点は強みになる。イージーに聴くならともかく、それなりのオーディオ機器で聴けば音質差は浮き彫りになるだけに、iTunes StoreのAAC/256kbpsでは飽き足らないユーザにはアピールするはずだ。

定額制音楽配信サービスでは、いち早くAAC/320kbpsという高ビットレートを採用した「うたパス」

自由に選曲できないが、最新のヒット曲/話題曲を集めたチャンネルが多数用意されている

うたパス App
価格無料 作者KDDI
バージョン1.0.4 ファイル容量7.6 MB
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.0以降
LISMO unlimited powered by レコチョク App
価格無料 作者KDDI
バージョン1.0.2 ファイル容量2.6 MB
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.3以降

・iOS対応強化に期待、1300万曲を聴き放題の「Music Unlimited」

 SONYの「Music Unlimited」も、高音質オプションとしてAAC/320kbpsの提供を開始する。これまではHE-AAC 48kbpsとビットレートが低く抑えられ、音質に対する不満の声が大きかっただけに、ひとつの決断といえるだろう。さらに3月1日以降は、現在1480円(30日間)の利用料金が980円に引き下げられる。

 ただし、高音質モードのサポートは現在のところ、PlayStation 3とウォークマン、パソコン(Webブラウザー)とAndroid端末のみ。しかも高音質モード時は曲データを端末にキャッシュできないため、聴く場所は限定されてしまう。iOSデバイスなど他のデバイスは現在HE-AAC 48kbpsのままだが、年内にも高音質モードに対応する予定とのことだ。

 このように、デバイスによって音質やキャッシュの可否が異なるなど、サービスにムラがある状態だが、国内向けのサービス開始から半年間で300万曲を追加するなど、気合いのほどもうかがえる。1300万曲を聴き放題、しかも選曲やプレイリストの作成が自由自在となれば、iTunes Matchを擁するAppleもうかうかしていられないはずだ。

PS3やウォークマンなどSONY製品のみならず、iOSデバイスなど他社製品にも対応する「Music Unlimited」

現在、iOSデバイスは高音質モードに対応しないが、年内を目処にサポートされる見込みだ

Music Unlimited App
価格無料 作者Sony Network Entertainment International
バージョン1.2.1 ファイル容量3.2 MB
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.3以降

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中