このページの本文へ

DNSやDHCP用アプライアンスのオプションで提供

DNSの問い合わせを精査する「Infoblox DNS Firewall」

2013年01月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月24日、DNSやDHCP、IPアドレス管理(DDI)のアプライアンスを提供するInfobloxは、「Infoblox DNS Firewall」を発表した。

 Infoblox DNS FirewallはDNSの問い合わせを精査することで、ボットが悪意のサイトにアクセスするのを防ぐ。リアルタイムに配信されるマルウェアデータのフィードを利用し、悪意のあるドメイン名とIPアドレスを網羅したリストをInfobloxのDNSキャッシュサーバーに配信。マルウェアやボットに感染したマシンがアクセスする際に、管理者にアラートを出すという仕組みになる。

 Infoblox DNS Firewallは、DDI(DNSやDHCP、IPアドレス管理)機能を提供する「Infoblox Trinzicシリーズ」のオプションとして提供される。

 また、あわせてデバイスのアクセスポリシー設定や管理を容易にする「NetMRI」のオプション「Infoblox Secure Device Controller」、小規模拠点に最適なエントリDDIアプライアンス「Infoblox Trinzic 100ネットワークエッジ・サービスアプライアンス」も発表された。

■関連サイト

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!