このページの本文へ

卵殻膜コスメのアルマード、スキンローション発売へ

2013年01月25日 00時57分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

商品画像 アルマードは1月24日、美容成分「卵殻膜(らんかくまく)」を配合したスキンケアシリーズ「オーディ」から、従来品に比べ主要成分の加水分解卵殻膜を2倍に増量配合した「オーディ モイストスキンローション」を1月30日に発売すると発表した。

「卵殻膜」とは、卵の殻の内側に存在する0.07㎜ほどの薄い膜のこと。新たに発売する「オーディ モイストスキンローション」は、肌にハリ・弾力を与えて保湿をする卵殻膜成分が従来の2倍配合され、同商品1本でローションと美容液の2つの機能を持ち、肌表面だけでなく肌の奥にまで潤いを与える。

卵殻膜のほかにも、ハリ・弾力成分(ダイズエキス、酵母抽出物)、潤い成分(ヒアルロン酸Na、ロイヤルゼリーエキス、オタネニンジンエキス)、キメを整える成分(カンゾウ根エキス)などを配合している。パラベンやアルコール、鉱物油、香料、着色料などは全て無添加。

内容量は120ml、価格は5775 円(税込)。

■「アルマード公式オンラインショップ」(http://www.almado.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く