このページの本文へ

ASUS、タッチ対応ZENBOOKとAMD CPU搭載の薄型ノート

2013年01月24日 16時26分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeK Computerは24日、フルHD解像度のタッチディスプレー搭載Ultrabook「ASUS ZENBOOK Touch UX31A」と、フルHDディスプレーとAMD CPUを搭載した薄型ノート「ASUS VivoBook U38N」を発表した。

ZENBOOK Touch UX31A

ZENBOOK Touch UX31A

 ZENBOOK Touch UX31Aは、同社のUltrabook「ZENBOOK」シリーズのタッチディスプレー搭載モデル。ディスプレーサイズは13.3型で、解像度は1920×1080ドットの高精細パネルを採用。5点マルチタッチ操作に対応する。

 搭載CPUはCore i7-3517U(1.9GHz)で、メモリーは8GB、ストレージは256GB SSD搭載など、Ultrabookの中でも高めのスペックを誇る。インターフェース類としては、USB 3.0×2、micro HDMI出力を備えるほか、付属アダプターによりアナログRGB出力や有線LAN接続(10/100BASE-TX)に対応する。本体サイズは幅325×奥行き223×高さ3~18mm。重さは約1.4kgで、バッテリー駆動時間は約8.5時間(JEITA測定法1.0による)。搭載OSはWindows 8 64bit版。

 価格はオープンプライスで、予想実売価格は15万4800円。発売日は1月26日の予定。

VivoBook U38N

VivoBook U38N

 VivoBook U38Nはタッチ対応の13.3型/フルHD解像度ディスプレーを備えながら、AMD CPUとHDD搭載により低価格化を実現した薄型ノートである。デザイン的にもZENBOOKと似ており、ZENBOOKの兄弟機的な位置付けにある。

 搭載CPUはAMD A10-4655M(2GHz)で、グラフィックス機能「Radeon HD 7620G」をCPU内に内蔵している。メモリーは4GB(最大6GB)、ストレージは500GB HDDとなっている。ディスプレーは5点マルチタッチに対応する。

 インターフェース類としてはUSB 3.0×3と、フルサイズのHDMI出力を備える。付属アダプターによりアナログRGB出力や有線LAN接続(10/100BASE-TX)にも対応する。本体サイズは幅325.6×奥行き227×高さ5.5~18.6mm。重さは約1.55kgで、バッテリー駆動時間は約5時間(JEITA測定法1.0による)。搭載OSはWindows 8 64bit版。

 価格はオープンプライスで、予想実売価格は8万4800円。発売日は1月26日の予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン