このページの本文へ

日本HP、14型「Pavilion Ultrabook 14」を基本機能強化

2013年01月24日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は、14型Ultrabook「HP Pavilion Ultrabook 14-b100」シリーズ新製品を発表した。価格はオープンプライス(店頭想定価格 7万円前後)。発売は1月29日予定。

スパークリングブラック (HP Pavilion Ultrabook 14-b105TU パフォーマンスモデル)シルバー(HP Pavilion Ultrabook 14-b106TU パフォーマンスモデル)
ルビーレッド(HP Pavilion Ultrabook 14-b111TU パフォーマンスモデル)

 HP Pavilion Ultrabook 14-b100は、天板とパームレスト部分に傷に強く光沢が美しい「HP Imprint」テクノロジーを採用し、本体色として「スパークリングブラック」「シルバー」「ルビーレッド」の3色を用意。また、曲線を生かすことで持ちやすくし、手になじむなめらかな筐体デザインを施している。

 主なスペックは、Intel Core i5-3337U(1.8GHz)、8GBメモリー、Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)。最大解像度1366×768ドットの14型液晶ディスプレーを搭載している。

 ストレージとしては、「SSDアシスト・ハードドライブ」を採用。500GBのHDDに加えて32GBのSSDをキャッシュ用として搭載することで、高速化と大容量の両方を実現した。また、内蔵の3Dモーションセンサーにより傾き/落下などの急加速を検知し、緊急時にHDDのドライブヘッドを待避させる「HP プロテクトスマート・テクノロジー(HP 3D DriveGuard)」もサポート。HDDの内のデータを振動/衝撃から保護することが可能だ。

 インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子、HDMI端子、Bluetooth 4.0。サウンド機能としてALTEC LANSINGステレオスピーカーを採用。サイズ/重量は、幅347×奥行き238×高さ20.7mm/約1.9kg。

 バッテリー駆動時間は最大約5時間で、電源管理機能「HPピークシフト」を利用可能。外部電源接続時の供給時間をあらかじめ指定することで、電力消費ピーク時の時間帯にはバッテリー駆動、ピーク時以外ではバッテリーを充電するなどの管理を行なえる。

主なスペック
シリーズ名 HP Pavilion Ultrabook 14-b100
種別 量販店モデル
価格 オープンプライス(店頭想定価格 7万円前後)
CPU Intel Core i5-3337U(1.8GHz)
メインメモリー(最大) 8GB(8GB)
ディスプレー(最大解像度) 14型ワイド ウルトラクリアービュー(1366×768ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 500GB+32GB SSD(mSATA)
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、有線LAN(100BASE-TX)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子、HDMI端子、Bluetooth 4.0
カードスロット 2in1メディアスロット
サウンド機能 ALTEC LANSINGステレオスピーカー
本体サイズ/重量 幅347×奥行き238×高さ20.7mm/約1.9kg
本体色 スパークリングブラック (HP Pavilion Ultrabook 14-b105TU パフォーマンスモデル)、シルバー(HP Pavilion Ultrabook 14-b106TU パフォーマンスモデル)、ルビーレッド(HP Pavilion Ultrabook 14-b111TU パフォーマンスモデル)
バッテリー駆動時間 約5時間
OS Windows 8(64bit)

カテゴリートップへ