このページの本文へ

セシールがベトナムのがん病院を支援、食堂の備品と運営費を寄付

2013年01月23日 01時11分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image セシールは1月21日、社会貢献活動の一環として、2013年1月に開業したベトナム・ダナン市の「ダナンがん病院(Danang cancer hospital)」に対し、寄付を実施したと発表した。

 「ダナンがん病院」は、有料の治療に加え、貧困世帯のがん患者のために無料の治療、入院、食事の提供を行うベトナム中部地域初のがんセンター。セシールは、同病院内に開設された慈善無料食堂で使用する備品および運営費の一部について寄付を実施した。

 寄付の内容は、病院側から寄贈依頼された院内の慈善無料食堂で使用するテーブル・イス・食器など (約110万円相当)の備品と、同食堂の運営費の一部(月額約11万円×24カ月、合計約264万円)。今回の寄付によって、同食堂は「セシール・チャリティ・キャンティーン」と命名された。

 同社にとってベトナムは、過去20年にわたり主要な商品生産拠点のひとつであり、また現在では、同国の著しい経済発展に伴う、新たな海外マーケットとしても捉え、市場参入を検討している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く