このページの本文へ

佐川急便の24H電話集荷、大阪市の一部でも開始

2013年01月23日 01時13分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

配送フロー図 佐川急便は1月21日、東京都内の一部エリアで2012年6月より開始している24時間電話集荷受付を、大阪市中央区・北区にも拡大すると発表した。

 サービス拡大により東京-大阪間の当日配送サービスの提供が可能となる。サービス開始に合わせて、24時間電話集荷受付対応エリアにて、国際宅配便「sgx」の受け付けも開始する。

 今回、エリア拡大する大阪市中央区・北区は、関西経済の中核を担うオフィス・商業施設が多いため、様々な物流ニーズが発生しており、24時間電話集荷受付への潜在需要が非常に高い地域。従来は、午後6時だった電話での集荷受付が24時間可能となり、例えば午前2時までに集荷依頼の電話した場合、飛脚航空便で東京をはじめ全国主要都市(一部エリアを除く)には当日中に配送できる

 同社では今後も、24時間電話集荷受付エリアの拡大について検討を続け、深夜帯の集荷とグローバル対応の新市場の開拓を進める。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く