このページの本文へ

絵本ナビ、メディア事業で電通グループと協業

2013年01月22日 01時01分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 絵本ナビは1月18日、電通デジタル・ホールディングスが運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて出資を受け、あわせてメディア事業で電通グループと協業すると発表した。

 絵本ナビが運営する絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」は、Web上で絵本の全ページが1回試し読みできる「全ページためしよみ」サービスが好評で、2012年の利用者数は459万人。

 電通グループは、絵本ナビが絵本市場におけるプラットフォームの地位を築いていることを評価し、事業における協業促進に加え、電通デジタル・ホールディングスの出資先として資本面でも支援を行い、絵本を中心とした子育てメディアの成長を後押しする。

 絵本ナビは、この協業と資本強化を通じて、サイトのスマートフォン・タブレット対応などマルチデバイス化を実施、子育て関連企業向けへの広告メニュー開発など、メディア機能の拡充を加速する。

 ■「絵本ナビ」(http://www.ehonnavi.net/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く