このページの本文へ

ソニーから無線LAN内蔵ストレージが登場! 動画再生もできる!!

2013年01月21日 10時35分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高級レストランで前菜が盛られてそうなお皿……な感じの外観を持つ外付けHDD「パーソナルコンテンツステーション」

高級レストランで前菜が盛られてそうなお皿……な感じの外観を持つ外付けHDD「パーソナルコンテンツステーション」

 ソニーから、無線LANとHDMI端子を搭載した外付けHDD「パーソナルコンテンツステーション LLS-201」が発表された。4月30日発売予定で、予想実売価格は3万円前後。

 LLS-201はスマートフォンやタブレット、デジカメなど、さまざまなデバイスそれぞれに保存されたデータを一元管理することも目的にした製品。PC(Mac)についてはHDDとしてマウントすることができないため、直接データを転送することはできない。

側面にUSB端子とHDMI出力を搭載。別の側面には電源ボタンとメモリーカードスロットがある

側面にUSB端子とHDMI出力を搭載。別の側面には電源ボタンとメモリーカードスロットがある

 内蔵HDD容量は1TBで、対応する無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n。同社の無線LAN内蔵デジカメの写真をワイヤレスで保存できるほか、スマートフォンについては専用アプリ「PCS Maneger」(Android、iOS用を無償提供)を導入することで、データをバックアップしたり、LLS-201の操作を行なえたりする。

 さらにNFCにも対応しており、NFC対応スマホであればLLS-201の上に置くだけでデータの転送ができる。

 本体にはUSB 2.0端子とメモリーカード兼メモリースティックスロットを装備しており、ビデオカメラやデジカメのデータを直接保存することも可能。

 さらに動画の再生機能を搭載しており、HDMIでテレビなどに出力することができるほか、DLNAのメディアサーバーとしても動作する。本体内にはハードウェアトランスコーダーを内蔵しており、AVCHDのファイルをスマホなどに対してMP4形式でストリーミング配信することも可能だ。

 そのほか、USB端子は5Vの給電が可能で、接続した機器の充電も行なえる。


 
ソニーストア

ソニーストア

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中