このページの本文へ

「desknet's on Cloud メールサービス」

ネオジャパン、NTTPCと協業で月額200円のクラウドメール

2013年01月15日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月11日、ネオジャパンはNTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)との協業によるクラウド型のメールサービス「desknet's on Cloud メールサービス」を同日より提供開始すると発表した。

 desknet's on Cloud メールサービスは、サービスの基盤には、NTTPCが提供するクラウドプラットフォーム「WebARENA」を利用。ネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」や「desknet's」、Webメールシステム「Denbun」、顧客対応管理システム「desknet's CAMS」などのdesknet'sファミリー製品を、社内サーバー環境やクラウド(desknet's on Cloud、Applitus)上で利用中のユーザーが対象となる。

「desknet's on Cloud メールサービス」の料金

 料金は、1アカウントあたり月額200円で、メールボックスは1アカウントあたり1GB。POPとSMTPに対応する。また、シマンテックのウィルスチェックや迷惑メールフィルター、ファイアウォールなどのセキュリティ対策機能を標準搭載する。

サービス詳細仕様

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ