このページの本文へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第7回

カッコいい写真を投稿できる「Instagram」を徹底解説

2013年01月08日 16時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

複数のSNSに同時投稿も
完成した写真を共有する

 完成した写真はカメラロールに自動保存されるが、続けてInstagramやほかのSNSに投稿して共有できる。foursquareのチェックイン情報を元に、場所を指定することも可能だ。

画像の共有画面。ここから写真にキャプションを付けたり、SNSで写真を共有したりできる

キャプションを入力し、「共有」をタップすれば投稿される

撮影場所を指定する。チェックイン情報はfoursquareの履歴を利用しているので、いつも使っている場所が表示される

ホーム画面に投稿が表示された

共有するSNSをタップする

Instagramと同時にTwitterにも投稿された

写真を投稿する際には個人情報に注意!
フォトマップを利用する

 写真に撮影場所を付けて、地図上に表示できる。場所で写真を管理できるのは便利だが、自宅で撮影した写真をフォトマップに載せると個人情報の漏洩になるので注意すること。写真の共有時にフォトマップに追加する/しないを選べるほか、後でまとめてフォトマップに追加することも可能だ。

プロフィールアイコンをタップし、「フォトマップ」をタップすると確認ダイアログが開く

追加する写真を選択して、「完了」をタップする

「確認」をタップ

地図上に写真が配置される。サムネイルをタップする

写真が拡大表示される。iアイコンをタップすると詳細画面が開く。ほかの部分をタップすると地図に戻る

既存の写真をInstagramで編集・投稿する

 Instagramを使わずに撮影した写真を利用することもできる。撮影画面で、シャッターボタンの隣にあるサムネイルをタップすると、カメラロールが開く。利用する写真を選択し、表示エリアを指定したら、あとは通常と同じ手順で操作する。

撮影時にサムネイルをタップ

カメラロールから利用する写真を選択する

拡大縮小したり、ドラッグして表示エリアを選択し、正方形のフレームに収まるように調整する。終わったら「切り抜き」をタップする

後は、フィルターをかけたりフォーカスを変更するなど、通常通りに編集・投稿できる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン