このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第7回

カッコいい写真を投稿できる「Instagram」を徹底解説

2013年01月08日 16時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ほかの人が作成した写真を閲覧する

 ほかのInstagramユーザーが撮影・作成した写真を閲覧しよう。「フォトを探索」では、ユーザー名やハッシュタグで検索し、写真を探すことができる。初期状態では、多数の「いいね!」を獲得したポピュラーな写真が表示されている。

 ハートのアイコンをタップすると、フォローしているユーザーの投稿を閲覧できる。気に入ったら、「いいね!」を付けたり、コメントを投稿してあげよう。

「フォトを探索」を開いたところ。フォームにユーザー名やハッシュタグを入力して検索する

「sake」というハッシュタグで検索してみた。画像をタップすれば詳細画面が開く

ハートのアイコンをタップし、フォローしているユーザーのアクティビティを確認できる。ユーザー名をタップすると、そのユーザーのページが開く

閲覧したい写真をタップする

気に入ったら、「いいね!」をタップ。「コメント」をタップすればコメントを投稿できる

コメントを入力し、「送信」をタップする

「。。。」ボタンをタップすると、投稿とツイートしたり、不適切な内容の投稿を運営に報告したりできる

自分の投稿の場合、「。。。」ボタンをタップすると、削除や共有といったメニューが表示される

プッシュ通知などもここで設定
SNSアカウントなどの設定を行なう

 「オプション」では、共有するSNSのアカウントや撮影した元画像の保存といった設定を行う。表示するプロフィールをカスタマイズしたいなら、「プロフィールの編集」を開く。

右上の歯車のアイコンをタップしてオプションを開く

オプション画面からは、友人を検索・招待したり、プッシュ通知などが設定できる

  • 友人を検索・招待:Instagramユーザーをフォローしたり、利用していない人を招待する
  • 「いいね!」をつけた写真:「いいね!」をクリックした写真を一覧表示する
  • ログアウト:ログアウトする
  • 共有設定:SNSのアカウント設定を行なう
  • プッシュ通知設定:プッシュ通知される状態を指定する
  • 検索履歴をクリア:履歴を消去する
  • プライベート設定:ONにすると自分をフォローする際に承認を行うことができる

「共有設定」を開いたところ。利用するサービスをタップする

Facebookを開いたところ。写真の共有先なども指定できる

プロフィールの編集画面。自己紹介やホームページも登録できる。入力したら「送信」をタップする

メールアドレスや電話番号、生年月日などの非公開プロフィールを入力できるが、空欄のままでも問題ない

 以上が、写真撮影・編集アプリ「Instagram」の説明書となる。複数のSNSに頻繁に写真を投稿している人なら手放せないアプリだ。操作がシンプルなだけに、ずっと使い続けられるのも魅力。写真編集はパソコンでやる!と言う人も、一度使ってみて欲しい。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン