このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【2012年まとめ】2012年もスマホは各社から大量リリース

2013年01月06日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10月 三大キャリアが冬モデル発表会
iPad mini/第4世代iPad発表、ソフトバンクがSprint買収

 冬モデルはソフトバンクから発表会を実施。そのソフトバンクは、TD-LTEと互換性を持つAXGP方式を用いる「SoftBank 4G」対応スマートフォンを発表した。TD-LTE対応スマホをここまで大規模にリリースしたのは、世界的にも初と言える。

あのRAZRがおサイフケータイ&SoftBank 4G対応で登場

 ドコモ、auもつづいて発表会を開催。ドコモは下り最大100MbpsのXi対応スマホ、auは11月の4G LTEサービス開始に合わせて、一斉に端末を発売した。

GALAXY Note IIがわずかなタイムラグで日本仕様になってリリースされた

au冬モデルの注目はやはりこのHTC J butterfly

 ただし、10月の話題をさらったのはこの冬モデルではなく、iPad mini。長らくウワサになっていたアップルの7型タブレットがついにお披露目された。

 もう1つの話題が、ソフトバンクによるアメリカ第3位の携帯キャリアであるSprint社の買収。ボーダフォン買収以降の成功をアメリカでも再現できるか、2013年以降に注目だ。

孫正義氏はアメリカのキャリアを成功に導けるか?

11月 iPad miniやスマホの話題は一段落
WiMAXの未来はこうなる?

 iPad miniの活用や順次発売される冬モデルが話題の中心となった11月。新しい話題としては、UQコミュニケーションズが次世代WiMAXとして、TD-LTEとの互換性を持つ「WiMAX 2.1」の採用を検討しているというニュースがあった。とはいえ、周波数の割り当てを受けないことには新しいサービスは始められないため、総務省の動向にも注目である。

WiMAXを包括しつつ、TD-LTEとの互換性を持つWiMAX 2.1

12月 ソフトバンクもテザリング開始
iOS向けに「Googleマップ」アプリ登場

 12月15日にソフトバンクのiPhone 5、「SoftBank 4G」対応Androidスマートフォンでテザリングサービスが開始された。

 また、iOS 6リリース時に話題になった、純正「マップ」アプリだが、グーグルみずからが「Googleマップ」を最適に利用できるiOS用アプリを発表。iPhoneユーザーにとっては待望のリリースと言うこともあり、大人気となった。

パチンコガンダム駅をはじめとする謎のマップから脱出!

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン