このページの本文へ

【2012年まとめ】2012年もスマホは各社から大量リリース

2013年01月06日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4月 4月は市場の端境期
大きな話題はなし

 4月は春モデルと夏モデルの端境期ということで、大きな話題はあまりなかった。唯一auのみが、夏モデルに分類される「HTC J ISW13HT」を発表。夏モデルでは各社ともCPUが不足し、出荷が制限されるのを横目に順調に製品が供給され、ヒット商品となっている。

カラバリやデザインも含めて、日本人向けに作られた「HTC J」

SamsungもGALAXY S IIIのティザーサイトをオープンしている

5月 夏モデル発表会がau/ドコモと連日開催
ドコモはなんと16機種も!

 5月は夏モデル発表会の季節……ということで、auとドコモが連続で発表会を実施。ASCII.jp編集部も超バタバタの2日となった。

 ただ、端末の台数は対照的。auは秋にLTEスタートを控えていることもあり、WiMAX対応は3機種で合計でも6機種と控えめなラインナップとなった。一方のドコモはなんと16機種も用意された。

「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」。同じ「AQUOS PHONE SERIE」の名称で、冬モデルではLTE対応機がリリースされたので、若干ややこしい

Xi対応の最小Xperiaの「Xperia SX」が話題に

 5月29日にはソフトバンクも発表会を実施。こちらはウィルコムも共同で実施され、PHS+3Gの「DIGNO DUAL」が注目を集めた。

PHSでも3Gでも通話ができる「DIGNO DUAL」

6月 Nexus 7発表
ドコモがXiの新パケット定額発表

 Googleが自社の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2012」において、7型タブレット「Nexus 7」を発表したのが6月最大の話題。Tegra 3を搭載するなど、ハイスペックにも関わらず、199ドルのバーゲンプライスも注目を集めた。また、このタイミングでAndroid 4.1も公開されている。

7型タブレット「Nexus 7」がGoogleから発表された

 国内キャリアの動きとしては、ドコモが10月からのXi向けパケット定額の上限設定に合わせて、上限が月3GBになる代わりに1050円安い「Xiパケ・ホーダイ ライト」を発表している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン