このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

行列700人で、銀座は早くも打ち止め!

Apple Store銀座Lucky Bag 2013前日レポート

2013年01月02日 01時00分更新

文● 倉田吉昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1月1日21時前、行列が700人程度に

 2013年1月1日の20時45分時点で、行列は首都高を大きく超え、京橋2丁目付近まで達していた。長さにすると、約700m。かなり緩い行列のため、人数としては700人程度だが、ここまで長大な行列になったのは、毎年並んでいる筆者としても前代未聞。まして、発売11時間前までに予定販売数を超えてしまうとは完全に読み違いもいいところだった。

2013年1月1日20時45分、ついに打ち止め札が出た。筆者が数えた範囲では、およそ700人弱といったところ。この後は行列に並ぶことができない

 2012年はiOS6の「マップ」問題をはじめとして、アップルを取り巻く話題は必ずしも明るいものだけではなかったのだが、いまだにこれだけのブランド力を保持しているというのは凄まじいばかりだ。

 ちなみに、毎年Lucky Bagの記事で何度も推奨してきた甲斐があったのか、今年は椅子やスチロール製の防寒マット、寝袋や毛布といった防寒具を持参して並んでいる人の割合がかなり多い。今年はそれほど寒いわけではないが、防寒具なしでは相当キツイのは事実。来年並ぼうと思っている人は、事前予想記事や気象庁の発表を参考に防寒具の準備をオススメしたい。

個数は昨年以上?
しかし、銀座以外の直営店でも熾烈な争いが!

 旗艦店のApple Store,Ginzaは以上のような状況だったが、一方他の直営店はどうだろうか。ネット上の情報を総合すると、22時時点でApple Store,Shibuya(渋谷)が300人以上、Apple Store,Nagoya Sakae(名古屋栄)で350人以上、Apple Store,Shinsaibashi(大阪心斎橋)は500人以上が並んでいる模様。2012年(250〜350個)よりはかなり多めに用意されたようだが、こちらも終電前には予定数に達してしまうだろう。

 なお、Apple Store,Sapporo(札幌)は21時時点で3人、Apple Store,Sendai Ichibancho(仙台)では22時で約100人、Apple Store,Fukuoka Tenjin(福岡天神)でも約100人が並んでいたという。

 この3店舗は本稿執筆時点では、まだ余裕がありそうだが、Apple Store,Sapporo(札幌)以外では始発までに予定数に達する可能性があるだろう。「どんな手段を使っても、どうしてもLucky Bagがほしい!」という人は、急いでApple Store,Sapporo(札幌)行きの飛行機のチケットを手配してみてもいいかも!?

 予定販売数に到達し、いよいよ注目はLucky Bagの内容に移る。2013年1月2日朝8時の発売開始後、速やかに内容レポートをお届けする予定だ。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中