このページの本文へ

Intel「SSDSC2BA100G301」

インテルの高耐久SSDにお手頃な100GBモデルが登場

2012年12月29日 23時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのエンタープライズ向けSSD「Intel SSD DC S3700」シリーズから、容量100GBモデル「SSDSC2BA100G301」が発売された。

「Intel SSD DC S3700」シリーズから、容量100GBモデル「SSDSC2BA100G301」が発売

 「Intel SSD DC S3700」はSATA3.0(6Gbps)対応のインテル純正コントローラーを採用したSSD。NANDフラッシュには通常MLCタイプの30倍の耐久性を備えたHET-MLCを採用し、「全容量を1日10回書き換えても5年間は運用できる」(インテル談)と豪語する高耐久が特徴だ。ちなみに同シリーズからは、先日容量400GBモデル「SSDSC2BA400G301」が発売となっている。
 主なスペックはシーケンシャル読み込みが500MB/sec、書き込みが200MB/sec、4Kランダム読き込みが7万5000IOPS、書き込みが1万9000IOPS。価格は2万2480円(完売)。通常のSSDと比べると割高ながら、一般ユーザーにとっても射程内といえる価格設定だろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中