このページの本文へ

極寒の冬コミを暖かく過ごすためのUSBウォーマーを探せ!

2012年12月27日 14時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

USBあったか腹巻「これでいいのだ!」
サンコーレアモノショップ

 「バカボンのパパ」とのコラボ腹巻き。いわゆるひとつの「バカボンのパパ」の腹巻きで、フリーサイズ。内側に発熱体がひとつあり、お腹か背中を温める使い方になる。内側を見ると「バカボンのパパ」の顔があり、そこに発熱体がある。また強さは2段階で、ケーブル長は約1.5m。通電させてなくてもけっこう暖かく、地味に便利なアイテムだ。

 値段はサンコーレアモノショップのオンラインストアで2980円。

腹巻きを装備したら、とりあえず「バカボンのパパ」ポーズを強く推奨する

内側にある「バカボンのパパ」プリントがプリティー

パッケージにも偉大なるパパがいる

強にしたときの温度は約40.7度。ちょっと熱い。マメにオンオフをしたほうがいい感じだった

Warm Headphone
サンコーレアモノショップ

 USBウォーマーではないが、耳当て内部にスピーカーを格納した製品。電源がなくても十分に暖かく、音楽を聴いていたい人にオススメ。さらに後ろから回り込むタイプのヘッドフォンなので、首筋も温かい。耳周りは防寒対策を忘れがちなので、音楽を聴くついでに持っておきたい。持ち運び時は直径約10cmに折りたためるため、携行性もバッチリだ。

 値段はサンコーレアモノショップのオンラインストアで980円。

装着してみたところ。耳だけでなく、首筋もしっかりガードしているため、予想以上にホットだった。マフラーもセットで装備するとカンペキ!

丸めたところ。直径約10cmでカバンにも入れやすい

USB紙コップウォーマー
サンコーレアモノショップ

 紙コップや缶コーヒーに対応したウォーマー。発熱体は底部なり、最大で90度の高性能。底部から液体を温め、対流により容器内の液体をまんべんなく暖められる。紙コップ前提の設計だが、缶コーヒーの底部の凹みにもすっぽりはまるため、アウトドアでも暖かいコーヒーを飲みたい人にオススメ。またココアなどもメーカーによってはちょうどはまる。外気温が低い場合は、暖かいというよりは、ぬるい温度を維持する結果になってしまったが、室内利用であればけっこう効果的なグッズだ。

 値段はサンコーレアモノショップのオンラインストアで1480円

コーヒー缶をセットしてみたところ。けっこう余裕があるため、もうひと周り大きい、ココアなどの缶にも対応するケースも

室温9度環境で30分ほど放置してみたときの温度は、約31.7度だった。10分くらいで飲み干すのであれば、50度前後を維持していたので、寒い屋外でも安心

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン