このページの本文へ

HANJUNG「CLAYMORE 210」

120mmファン×6を標準搭載する5000円台のミドルタワーが発売

2012年12月20日 22時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 韓国・HANJUNG(ハンジュン)ブランドのミドルタワーPCケース「CLAYMORE 210」が発売となった。取り扱いはサイズ。販売しているのはツクモパソコン本店で、価格は5980円とリーズナブルな設定となっている。

韓国・HANJUNG(ハンジュン)ブランドのミドルタワーPCケース「CLAYMORE 210」。5980円とリーズナブルな設定だ
トップの3連ファンはファンコントローラーにより「H」定格/「L」5V動作/「OFF」停止をユーザーが設定できる

 対応フォームファクターがATXとなるこの製品は、左サイドパネルが透明アクリルウインドウとなるミドルタワーサイズのPCケース。標準搭載の冷却ファンが豊富な点が特徴で、フロント120mm×2、リア120mm×1、トップ120mm×3の合計6基を装備。スペックは共通で、1100rpm±10%、23.5dBA、42.5CFMとなり、トップファンはファンコントローラーにより「H」定格/「L」5V動作/「OFF」停止を、ユーザーが設定できる。

内部はオールブラック塗装。電源はボトムレイアウトとなるほか、CPUクーラーメンテナンスホールを実装。水冷チューブ用スルーホールをリアに3口備えている。なおVGAは約30cmクラスまで搭載可能だ

 ドライブベイは、5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×5(2.5インチシャドウベイ排他)で、シャドウベイはHDD用マルチマウンター(5個付属/120mm口径ファン搭載可)を採用。フロントI/OポートはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、音声入出力端子を備える。全体サイズは210(W)×475(D)×495(H)mmで、重量は6.9kg。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中