このページの本文へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(12月10日~12月16日)

【売上ランキング】円安の影響が出始めた今、買いのSSDはどれ?

2012年12月19日 17時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

1ドル=84円前後で主要パーツは値上がり傾向に

TSUKUMO eX.

 2ヵ月で84円前後にまで進んだ円安・ドル高水準の円相場の影響が出始め、メモリーやSSDは値上がり。さらに今週末からは、Intel CPUも価格を上げざるを得ないといった話も、チラホラ出ている……。
 といっても、自作PCパーツショップが集う秋葉原。値上がりは数百円程度と小幅になっており、週末や年末特価も豊富なので安心。
 また、CPUとマザーボードとの購入よる値引きキャンペーンや、Samsungの「SSD 840」シリーズ(国内代理店ITGマーケティング扱いのみ)購入時の最大3000円キャッシュバックキャンペーンなどもあるのでねらい目だ。
 今週は値上がり傾向にある各種パーツのなかでも、ダントツに売れているSSDのランキングを中央通りの“黒いビル”こと、TSUKUMO eX.に聞いてみた。

【取材協力】

鉄板のIntelとPlextorが独占

集計期間 12月10日~12月16日 TSUKUMO eX.
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「SSD 330 SSDSC2CT120A3K5」(120GB、SATA3) 8680円
2位 Intel「SSD 335 SSDSC2CT240A4K5」(240GB、SATA3) 1万4980円
3位 Plextor「PX-256M5P」(256GB、SATA3) 2万480円
4位 Plextor「PX-128M5P」(128GB、SATA3) 1万1280円
5位 Plextor「PX-512M5P」(512GB、SATA3) 3万7800円

 「高いネームバリューと手ごろな価格がIntel人気の理由ですね。あと、容量の大きなHDDからSSDへデータ移行できる使い勝手のいいツールやマウンター、SATAケーブルといった付属品も魅力で、1台目に購入する人が購入されます。実際、どのSSDが良いか相談されたときは、ツールや付属品のメリットを説明すると、選ぶ方が多いですよ。3位以降のPlextorは速度と高い品質が魅力で、2台目のSSDとか、もっと早いSSDが欲しいといったユーザーが選びます。ちなみに、6位以下はCrucial、SAMUSUNGといった鉄板メーカーが続きますね」

「SSD 330」シリーズの容量120GBモデル。最大読み書き速度は500MB/秒、450MB/秒となる

TSUKUMO eX.の小柴さんに聞いた
旬なパーツはコレ

 「今買いの1品といえば、最新3Dゲームが続々と出ているのでやっぱりビデオカードですね」と、小柴さんに案内されたのは、Intel系パーツやビデオカードを扱う同店3階フロア。

TSUKUMO eX. 小柴さん

 「やっぱり、話題の人気ゲームをサクサク遊ぶなら、低消費で高い3D性能を発揮する『GeForce GTX 660 Ti』搭載製品でキマリですね。なかでも、MSIの人気GPUクーラー『Twin Frozr IV』を搭載している『N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC』がオススメですよ」

オーバークロック仕様の「GeForce GTX 660 Ti」を搭載する「N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC」。実売価格 2万9800円

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中