このページの本文へ

6社と共同でSSDベースのデータベースアプライアンスを提供

マイクロソフト、DB専用機「SQL Server SSD Appliance」を発表

2012年12月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月17日、日本マイクロソフトは、「Microsoft SQL Server 2012 Enterprise エディション」をベースとしたデータベースアプライアンス「Microsoft SQL Server SSD Appliance」を発表した。SCSK、ソフトバンク・テクノロジー、デル、東芝ソリューション、日本ヒューレット・パッカード、日本ユニシスの6社から順次提供される。

 同アプライアンスでは、HDDよりも高速なSSDを採用。データベースを更新する際のトランザクション処理や、大規模データベースの処理を高速に行なえる。また、ハードウェア構成もSQL Server 2012 Enterpriseに最適化されているため、特別なチューニングや設計は不要で、高いパフォーマンスを提供できるとしている。

 提供される6社の製品は下記の通り。価格にはSQL Server 2012 Enterpriseのライセンスは含まれていないため、別途搭載コア数分のライセンスが必要になる。

各社スペック詳細
ベンダー SCSK ソフトバンク・テクノロジー デル 東芝ソリューション 日本ヒューレット・パッカード 日本ユニシス
サーバー NEC Express 5800/1080a-E スケーラブル HA サーバー Supermicro 8way SQL Edition Dell PowerEdge R820 Toshiba FlexSilver/NX HP ProLiant DL980 Unisys ES7000
CPU インテル Xeon E7-8800 (8プロセッサー、80コア) インテル Xeon E7-4870 (8プロセッサー、80コア) インテル Xeon E5-4600 (4プロセッサー、32コア) インテル Xeon E7-4870 (4プロセッサー、40コア) インテル Xeon E7-4870 (8プロセッサー、80コア) インテル Xeon E7 (4プロセッサー、40コア)
メモリー 1024GB 1024GB 1024GB 1024GB 1024GB 512GB
ストレージ 6.6TB Violin Memory V-6606-HA24-8xFC 4.8TB Fusion-IO ioDrive2 Duo×2 4.8TB (+SSD 4.6TB) Fusion-IO ioDrive2 Duo×2、Dell Express Flash PCIe SSD×4 6.6TB Toshiba Violin 6000 モデル6606 5TB HP VMA3205 3TB SANARENA MV110
価格 4950万円 3150万円 1220万円 (定価の50%オフ) 2950万円 (定価の40%オフ) 1837万5000円 (定価の50%オフ) 3045万円 (定価の43%オフ)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ