このページの本文へ

「2012年、12のオンライン詐欺」を発表

マカフィー、ホリデーシーズンに向けて消費者に注意を喚起

2012年12月13日 20時30分更新

文● 糸井ウナム/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは13日、今年のホリデーシーズンに向けて消費者に注意を喚起するための「2012年、12のオンライン詐欺」を発表した。

 これはホリデーシーズン中にインターネットや携帯デバイスでショッピングを楽しむユーザーをターゲットとする詐欺をまとめて12種類に分類したもので、ソーシャルメディア詐欺やiPhone 5、iPad miniなど人気商品のギフト詐欺などが挙げられている。

12のオンライン詐欺

  1. ソーシャルメディア詐欺
  2. 不正なモバイルアプリ
  3. 旅行詐欺
  4. ホリデーシーズンのスパム/フィッシング
  5. iPhone 5、iPad miniなど人気商品のギフト詐欺
  6. Skypeメッセージの恐怖
  7. 偽のオンラインギフトカード
  8. ホリデースミッシング
  9. 偽のネット通販業者
  10. チャリティフィッシング詐欺
  11. 危険な電子グリーティングカード
  12. 偽の三行広告

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。